HOW TO USE 空き家の有効活用法

TROUBLE 空き家にお困りの方へ

少子高齢化などの影響により、社会的課題と化している空き家問題。しかし、その空き家も活用方法によっては「利益を生む資産」にもなります。お客様にとって空き家が「負の遺産」とならないように、あなたに合った解決方法をご提案すること。それを目標に、適切な判断で空き家に関するお悩みを解決に導きます。
なお、お客様の個人情報を許可なく第三者に開示することは一切ありませんので、ご安心ください。

               
                 

こんなお悩みをお持ちの方は
いらっしゃいませんか?

  • 空き家を売りたいが、
    築年数が古いので高く売れるか不安…
  • 相続した空き家の活用方法について
    アドバイスがほしい…
  • 空き家を賃貸住宅にしたいが、
    まずは何から手をつけたらいいかわからない…
  • 自分の代わりに空き家を管理してほしい…
  • そのままにしている空き家を、
    安くリフォームしたい…
                               

AN EXAMPLE 活用事例

CASHING 売却して現金化

空き家を売却すると面倒な管理の手間がかからなくなる上、固定資産税を支払う必要もなくなります。そのため、建物を活用する予定がないという方は、そのまま放置せず早めに売却するとよいでしょう。

                                       

LENDING 賃貸物件として
貸し出す

「私たちが老人ホームに入っているうちは、思い出のある家を残しておいてほしい」そんな両親からの希望により、空き家となった家を売らずに放置しているケースも少なくありません。そこで考えたいのが、賃貸物件にすること。賃貸住宅として貸し出すことで、管理費用の足しにすることもできます。

                                       

ARCHITECTURE 更地にして新居を建築

空き家の活用方法に困ったら、家を解体し更地にして憧れの新築を建てるのも一つの手です。お客様の中には、駐車場・コインパーキング・トランクルームなどにして有効活用されている方もいらっしゃいます。